スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

THE IDOLM@STER2 クリア感想

そういえば感想書いてなかったので、今更ながら書いてみる。
文章力に欠けるからあまりきれいにはかけない^^;
やっぱりこういうときにスクショ欲しいけど、お金がない・・・

-システム-
前作を知らないので比較ができないけど、できる限りで書く。
・レッスン
ビジュアルレッスンだけ難易度が高い。これでも箱○より下がったらしい
でも、これはこれでいいと思う

・朝、夜のコミュニケーション
雪歩は演技得意なはずなのに、ものまねが下手なのがなぞ。
真美に関しては下田は天才シリーズw
貴音はもはや貴音の面影0のものまね。
アイマスは長くやりこむゲームだから、もう少し種類あってもいいと感じた。

・ステージパフォーマンス
やっているとリズム感もつかめるようになるので、
音痴でゲーム好きな人にはいいね!

-楽曲-
いくらあっても困らない。(そりゃそうかw)
普通にプレイする分には問題ない。というか満足できる曲数。

ステージパフォーマンス面から考えると
ボーカルの曲数が他と比べて1曲少なくて、150回アピール打てる持ち歌がない。
そして、箱○→PS3で千早のバーストアピールレートがVo1.30から1.20に弱体化したことにより、
唯一バーストレートが1.30になる響の使用率が圧倒的にあがった。

そして、DLC曲が1曲1800円と馬鹿高い。
まぁ振り付け+歌でシングルCDより高くなるのはわかるけど、学生のことも少しバンナムには考えてもらいたい。

-キャラクター-
前作と比較すると
あずささんがショートカットに。伊織に前髪ができた。律子はプロデューサーになり竜宮小町結成

真は髪の毛が伸びて女の子らしくなるかと思いきや、よりイケメンに。
そしてSPでは「Project Fairy」で美希と同じく961に所属していた響、貴音がプロデュース可能に。

-難易度-
NomalとHyperでは大分難易度が変わる。
1周目は慣れるためのいわば「捨て周回」になる。
トロフィコンプまで最低9周かかる。(9人をリーダーとして各1周必要なので)

ゲーム中でも、受けるオーディションなどでまた難易度を選択できるので
個人的には初心者から廃人まで楽しめると思う。
やれば必ずはまる!(?)


あまりきれいにまとめられませんでしたが、おおまかにこんな感じです。
ニコニコとかにMADがたくさんあるので興味持った方はみてみるといいかもです
スポンサーサイト
プロフィール

しっぽー(sippoo00)

Author:しっぽー(sippoo00)
リンクフリーですので
ご自由にどうぞ~
相互希望はコメへどうぞ
このブログについて
ポケモンバトルビデオ


・テイルズシリーズ
・ポケモン
・THE IDOLM@STER
・ガンダム
・黒ウィズ

最新コメント
 
閲覧者カウンター
ブログランキング
気が向いたらクリックお願いします

FC2Blog Ranking

RSSリンクの表示
最新トラックバック
検索フォーム
Twitter
カテゴリ
リンク
最新記事
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。